【お祓いしないと一生今のまま?】「男運がない」「彼氏ができない」 を解決する自分で出来るお祓い3選

巷では「恋愛運に効くのはこのパワースポット」とか「金運アップにはこの神社」

などと言われたりしますが、これは正確ではありません。

なぜなら、「運」というものはすべて一緒に変化するものだからです。

恋愛運も金運も仕事運、健康運、対人運も本来は一体になっています。

例えば、仕事運が下がっている人は、金運や対人運なども下がるのは

容易に想像できますよね。

また、「恋愛運は良いけど、仕事運はダメ」とか、

「金運はないけど、結婚運は最高」などということもありません。

運が良いときは、すべての運が良く、逆に運が悪いときはすべての運に見放されているもの。

「彼氏ができない」「男運がない」と悩んだとき、神社でお祓いしてもらうのも一つの方法でしょう。

お祓いするものとは、私たちの運気を邪魔をしているものです。

昔から人は、幸せを邪魔しているものを「邪気」と呼んで忌み嫌ってきました。

物事がうまくいかない、彼氏ができない、男運が全然ない、

悪影響しかないモヤモヤした邪気を祓い清めれば、必ず最良の出会いがあなたに訪れます。

人との出会い、仕事との出会い、豊かな財との出会い

邪気で邪魔されたままではあなたを豊かにしてくれる出会いは叶いません。

たとえ良い男性が寄ってきたとしても、邪気で曇った眼では

気づかないか、「ダメ男」の烙印を押してしまうでしょう。

邪気を抱えたままでは、

自分磨きをしているのに運命の人に出会えない

健康に気を付けているのに、身体の不調を感じる

真面目に働いているのに、お金が貯まらない

などと不満や不安を抱えながら生きることになるでしょう。

ここを解決しないと、恋愛運も金運、仕事運、結婚運も停滞、

あらゆる「出会い」から遠ざかるばかり。

そこで必要なのが「お祓い」という儀式です。

今回の記事では、私たちの幸せを阻む邪気を一日でも早く落とし見も心もスッキリして、

恋愛運だけでなく、仕事運も金運も健康運も手に入れる3つの方法をご紹介したいと思います。

「男運がない」「彼氏ができない」 はこのお祓いが効く

運が強そうな人や、いつも幸せそうな人は、たいてい意識的、あるいは無意識的に

日常生活の中で上手く自身についた邪気をお祓いすることができています。

邪気と聞くと、なんだか怖いイメージがありますが、

私たちは日常の中で知らず知らずのうちに、自ら邪気を生み出したり

邪気を引き寄せています。

気づかないうちに、いつの間にか心も身体も邪気だらけになり、

なんだか最近ツイてないなと、変だなと気づいたときには

身動きがとれない状況になってしまっています。

でも心配はいりません。

ちょっとした習慣とコツをつかむだけで、邪気をお祓いすることができます。

カンタンなお祓いの唱え言葉

古くから日本には、「言葉には霊力が宿る」という言霊思想があります。

言葉を口に出すことによって、力が発揮されるという信仰です。

神社で邪気をお祓いするときに唱えられる言葉は、「大祓祝詞」(おおはらえのりと)です。

「大祓祝詞」は、6月と12月に全国の神社で、半年間の邪気をお祓いするために

毎年読み上げられています。

「大祓祝詞」は、長文で非常に強力なお祓い効果がありますが、

私たちが普段使うお祓いの唱え言葉としては、もっと短いものでも大丈夫です。

難しい言葉はなく、とてもシンプルです。

「はらいたまえ きよめたまえ」

意味は、「お祓い下さい、お清め下さい」です。

物事がうまくいかない

ストレスを感じる

運が悪い

そう感じた時にこの言葉が効果を発揮します。

声に出しても、心の中で唱えるだけでも結構です。

「はらいたまえ きよめたまえ  はらいたまえ きよめたまえ   はらいたまえ きよめたまえ 、、、」

2、3回でも、あるいは気が済むまで繰り返しても結構です。

「目の前の邪気が、私の魂を曇らせませんように」とお願いする意識で

この言葉を繰り返しましょう。不思議と気持ちが落ち着いてきて

ブレない自分になっていることに気づくでしょう。

「出会い運」に密接に関係する玄関をキレイにしてお祓いしよう

「玄関や部屋を片付けると運気が上がる」

そんな話を一度はあなたも聞いたことがあると思います。

でも、それを知っていても

「やった方がいいとわかってはいるけど、、、」

となかなか片付けられないものです。

やったほうが自分にとって良いと分かっていることを

なかなか出来ない理由こそ、「邪気」があなたの邪魔をしている証拠。

その悪い流れを変えるためには、まず玄関を変えましょう。

「男運がない」「彼氏ができない」悩みは、邪気を引き寄せる玄関にあるかもしれません。

「気」の入り口であり、外界との接点でもある玄関は、

出会い運に密接に関係する場所です。

良い縁も悪い縁も玄関から入ってきます。

暗くて汚れた玄関には良い人や良い情報はやってきません。

良い縁を招くためには玄関は掃除をしてキレイに保ちましょう。

また、靴は異性を暗示しており、揃えておくときちんとした男性(女性)と出会えます。

植物のパワーを活用して邪気をお祓いしよう

日本の神道は、一年中お祓いしているといっても良いくらい

「お清め」を大切にしています。

それだけ人は、ストレスと「怒り」で邪気が溜まりやすい生き物だからです。

そして、人は悪しきに流れやすいものです。

自分の中に溜まった邪気を放置しておくと、運気がダウンするだけでなく

魔が差しやすくなります。

神道では、植物のパワーが様々な形で活用されています。

たとえば、神社やご神木にかけられている「しめ縄」や

お祓いなどに使われる「榊」(さかき)は、結界を張ったり、

邪気をお祓いする効果がとても強いことが知られています。

また、お正月の門松も神道の儀式が一般化したものです。

神道ではそれほど、植物が持っている邪気を祓う力を重要視しています。

これらの植物に共通するのは、マイナスイオンの水を発散する種類であるということです。

榊は、昔から神様にお供えするための神聖な木として扱われてきましたが、

この榊も常時大量のマイナスイオンを周囲に発散しています。

榊は街のお花屋さんに行けば売っていますので、

ぜひあなたの「お祓い生活」に取り入れてみてください。

榊はフラワーポットにさして部屋に飾ればOKです。

また、切り花を花瓶に入れて飾るのも恋愛運を高める効果があります。

生花も大量のマイナスイオンを発散して幸運を呼び込みます。

ただし、鉢植えでは逆効果になるので注意してください。

未婚の女性の部屋に、土の気があると恋愛運が弱まると風水では言われています。

恋愛運や金運、健康運。仕事運がある人は、
もともと才能や強運に恵まれている人なんだと思っている方へ

私は現在、愛する夫と子どもに囲まれて幸せな生活を送っています。
恋愛運が上がったことをキッカケに、最近では
金運、健康運、仕事運にも恵まれ出しました。

しかし、数年前までは本当に何をやっても上手くいかない人生でした。
お金も仕事運もない、アラサーにもなって彼氏いない歴=年齢

「そんなに悲惨だったのに急に強運にでもなったの??」

詳しくは、私のプロフィールで公開しています。
↓  ↓  ↓

彼氏いない歴=年齢(31)だった私の、人生が180度変わったストーリー