【一生独身なんて怖い】あの頃の私は不安で眠れない日もあった

こんにちは、ゆいです。

今回の記事では、私のプロフィールで書ききれなかった

エピソードを書きていきたいと思います。

31年9か月、彼氏いない歴年齢だった私の惨めで辛かった体験です。

人生で一度もモテたことがない私でも、一生独身を覚悟することはなかなかできませんでした。

もし両親が死んだら、兄弟はいなので天涯孤独みたいなものです。

不安でしかありません。

周りからは、「結婚したらしたで苦労も増える、独身のほうが気楽よ」

と言われたこともあるけど、やはり一生独身のまま老いていくことを考えると、

怖いという思いがありました。

友達や同級生がどんどん結婚していく姿を見せられ

焦りと不安で夜もあまり眠れないこともありました。

自分は自分、周りと比べてもしょうがないと自分に言い聞かせても

一生独身のまま年を重ねていくのはやっぱり怖かったです。

買い物に行ったり旅行に行ったり、外食したりしているとき、

カップルや家族連れを見ると羨ましいなと思うのですが

アラサーになる頃には、羨ましさより焦りと不安のほうが強かったです。

理性では

「人と自分を比べてはいけない、妬むのは愚かだ」

「ちゃんと仕事もあって、衣食住にも困らない、家族もみんな健康」

「これ以上のことを望むのではなく、今あるものに感謝しなくては」

そう言い聞かせて心を静めても、不安や虚しさが次から次に押し寄せてきます。

そんなつらい独身時代を送った私でも、結婚して家族を持てたということを書くことで

もし同じ境遇で悩んでいる人がいれば「自分にも希望はある」と思ってもらえると幸いです。

「彼氏いない歴年齢」「独身」不安で眠れない

学生の頃から女ばかりの環境だったら男性と出会える機会が少なかったと

言い訳することもできるけれど、小学校からずっと共学でした。

社会人になってからも、周りに当たり前のように男性がいたのに、

付き合った経験がなかったので、余程自分には魅力がないんだろうな痛感しています。

そんなモテない自分であるにもかかわらず、

20代のころは出会いはマッチングアプリとかではなく、

できれば自然な出会いがいいなと考えていました。

でも、結局私のような恋愛弱者に自然な出会いなどあるはずがなく

街コンなどに行き始めるようになりました。

元々モテない上に、片田舎で出会いが少ない さらにコロナ渦

私は片田舎に住んでいるため、街コンや婚活パーティーなどに参加しても

なかなか人数が集まらず(男性が3人など)、中止になることもありました。

しかも集まった人も、

「実家に帰ってきたから、たまたま参加してみた」

「こっちに出張で来たついでに参加した」

などという男性が多く真剣さがない人が多かったです。

また、趣味のサークルを探してみても、若い人ではなく年配の方が集まるものばかりです。

マッチングアプリ、婚活アプリも利用していましたが、同じ地域の登録者が

少なく思うように出会いにつながりませんでした。

【アラサーの私】独身であることを馬鹿にされる

私の被害妄想もあるかもしれませんが、

知人、以前の職場の同僚の発言や態度に傷ついたことは少なからずありました。

私のプライベートが充実していないことを知ると、笑われて馬鹿にされます。

男性ではなく、女友達と遊びに出掛けたと話すとクスッと笑われ、

週末何も予定がないと言えば笑われ

クリスマスは一人だと言うと口を押えて笑うのです。

既婚の先輩からは、何かあると「あの人は独身だから」と口癖みたいに言ってきたり

休みの日の過ごし方を聞かれたので答えると、

「いつまでも自由でいいね」

と言われ、自分はいかに育児や家事で忙しく大変であるかを聞かされました。

(私自身は、既婚者や子育てをしている人達を本当に尊敬しています)

また、直接言われたわけではありませんが、独身を馬鹿にするような

ウワサ話を聞いたことがあります。

「独身友達とばかりつるむアラサーって痛いですよね」

「30代にもなってまだ独身なのは親不孝者」

「男はしょせん若い女にしか興味がない。それに気付いた頃には時既に遅しってやつよね」

既に退職した職場ですが、あの頃は昼休みが苦痛でした。

そんな、笑われて馬鹿にされたりしたことも今では笑って人に話せます。

一般的には、アラサーにもなると年々出会いは減り、需要はどんどんなくなっていきます。

そんな中、恋愛弱者の私が32歳で結婚できたのは、まさに奇跡だと思っています。

ほんの数年前までは、一生独身のまま老いていくことを想像するだけで

怖いし不安で眠れない夜もありました。

「彼氏いない歴=年齢」が、歳を重ねるごとに恥ずかしさと焦りが増していきました。

アラサーで独身ということだけで、ダメ人間であるかのような言われ方をされたことも。

でも、私の人生は変わりました。

現在、生後3か月の息子がいるのですが、夫もよく面倒を見てくれています。

優しくて子煩悩で、努力家でまっすぐな人です。

彼は私と息子を本当に大事にしてくれているのを毎日感じています。

でも、もし彼と出会っていなかったら私は、

未来に絶望しながら一人で生きていく覚悟をしていたと思います。

街で見かけるカップルや夫婦を見て、嫉妬しかできない自分になっていたと思います。

周りからはますます「変人」「ダメ人間」の目で見られて

生きにくい人生になっていたはずです。

そう思うとホント怖いです。

けど、私の人生は変わりました。

30年以上恋愛とは無縁だった私でも、幸せな家庭を持つことができました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


恋愛運や金運、健康運。仕事運がある人は、

もともと才能や強運に恵まれている人なんだと思っている方へ

私は現在、愛する夫と子どもに囲まれて幸せな生活を送っています。
恋愛運が上がったことをキッカケに、最近では
金運、健康運、仕事運にも恵まれ出しました。

しかし、数年前までは本当に何をやっても上手くいかない人生でした。
お金も仕事運もない、アラサーにもなって彼氏いない歴=年齢

「そんなに悲惨だったのに急に強運にでもなったの??」

詳しくは、私のプロフィールで公開しています。
↓  ↓  ↓

彼氏いない歴=年齢(31)だった私の、人生が180度変わったストーリー